FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンになることを促進する「ガン遺...

ガンの種類とガン関連遺伝子ガン関連遺伝子は、約200あるといわれています。
ガンになることを促進する「ガン遺伝子」と、ガンにならないようにする「ガン抑制遺伝子」の2種類に分類されます。
遺伝子によってその重要度は違いますが、ガンの種類ごとにかなり特徴的に関与している遺伝子もありますし、転移に関与する遺伝子も分かってきました。
日本国内で、ガンと診断された数万人の患者さんの血液を調べた結果、分かったのは次のような「ガンの種類とガン関連遺伝子との関係」です。
ガンの種類別による、ガン関連遺伝子を列挙してみましょう。
ガン関連遺伝子はかなり重複しています。
どの種類のガンにも登場してくる遺伝子は、ガンの発生にそれだけ重要な役割を演じていることになります。
ガン抑制遺伝子p53と、多くの種類のガンに登場しているK-ras遺伝子は、数ある遺伝子の中でも特別に重要です。
血液中に遊離しているフリーDNA濃度が低い場合でも、その2つの遺伝子の解析を必ず実施するようにしています。



看護師 求人 埼玉
正看護師 派遣
プロフィール

ゆかりんたん

Author:ゆかりんたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。